私は1995年の阪神淡路大震災にて被災し、芦屋の自宅が全壊いたしました。この経験によって、生きていく上で「夢」を持つ大切さを実感し、心理学やコミュニケーションに関する様々な学問を学びました。

 

 

 

 「かかわった人たち誰もが元気で活き活きと生きてほしい」との願いを込め、1998年に「夢パワー」を設立いたしました。(2001年「夢パワー企画」に改名。)「夢パワー」では、自宅を「夢サロン」と名付け、クッキングや朗読会、傾聴の学習会、読書会、コミュニケーション講座など様々なセミナーを約15年間開催いたしました。

 

 (現在、「コミュニケーション講座」以外の「夢サロン」事業は、各講座に参加いただいていた方々が独立し自主運営をされています。)

 

 

 

  また、設立時より2カ月に1度「夢パワーニュース」を発行し、講座に参加してくださった方々やご縁のあった方々に、心理学で学んだことやセミナーのお知らせをしておりました。2012年には、「夢パワーニュース」もおかげさまで100号を達成いたしました。 

 

  

 

2013年より「夢サロン」事業を休止しておりましたが、2016年秋にリニューアルし、再出発をいたします。私が今まで学んできた交流分析をはじめとする心理学やコーチング、傾聴のスキルを融合し、「夢パワー」オリジナルのカリキュラムを現在作成中です、

 

 

 

 「夢と人を育てる」という「夢パワー企画」の原点にもどり、「夢」を持つ方々と学び、共に成長できることを楽しみにしております。

 

 

 

夢パワー企画 代表  岡部 記代子