TA兵庫・芦屋教室

交流分析(TA)とは・・・

 

 TA(交流分析・Transactional Analysis)とは、アメリカの精神科医エリックバーン博士によって開発された心理学です。
 これは一つのパーソナル理論でもあり、自分自身について気づくことができるほか、他人との関わり方なども理解することができ、自己を変容する手がかりが得られます。コミニュニケーション能力の向上にも活かすことができ、医療・福祉をはじめとする社会の色々な分野で活用されています。

 

 TA兵庫・芦屋教室では・・・

『私はOK!あなたもOK!』 

“一人ひとりを大切に” “一人ひとりの力を最大限に”

 TA(交流分析)の理論や実践を織り交ぜ、心の教育を通して、暮らしの中に取り入れて18年。

 人間関係や自分自身の気づき、成長、問題解決など日常生活で活用できるように心がけております。
 初めは緊張した受講生も、講座が進むにつれ親近感も増し、笑いあり本音ありで、お互いに楽しく学んでいただいています。学んだ方々は、その成果を医療・福祉をはじめとする様々な分野でも発揮されています。

 

資格取得できます。
(2級認定試験には受験料・認定料は別途必要です。) 

 

理論と実践をおりまぜながら、個人の成長や、円滑な人間関係を学びます。

心の教育を通して、社会に役立つことを目標に、7つのジャンルをカリキュラムに沿って学びます。

2級交流分析士の試験に合格した人対象です。
(1級認定試験には受験料・認定料は別途必要です。)
TAの各理論をほぼマスターします。TAを応用して、円滑な人間関係の形成と、リーダーシップを発揮しうる能力を持つことも可能です。